Entries

スポンサーサイト

心のもやもや

久しぶりに十分堪能した夏休み。終わった後は、さー働くぞ!!と意気込んでいたはずが、なんだかここ数日、心がもやもや…もやもや、とくれば、まなゆいチャンスです!「私は、なんだかもやもやしていると思っている自分を、受け入れ認めゆるし愛しています」と心の中でむにゃむにゃ唱えます。(そう、まなゆいはこれだけなんですよー!)答えは、「やらなくてはいけないこと、やりたいこと、ができずにいる」「優先順位の高いこと...

9月のまなゆい個人セッション

9月の個人セッションの日程です。 2日(火) 3日(水) 4日(木) 5日(金)10日(水)11日(木)12日(金)22日(月)*いずれも ①10時~  ②14時~ *時間は50分程度*期間限定モニター価格で、1回目の方は無料です!     なぜかというと ①終わった後、簡単な感想をお願いしています              ②まなゆいを、より多くのご縁がある方に知っていただきたいため         ...

夏の終わり

田舎で線香花火をしているとき、夏の終わりのこの時期、ついくちづさんでしまうのが「少年時代」。小学校の歌集にも載っているので、子どもと一緒に歌いました。歌詞の意味は結構わからないのですが、しみじみします。で、子どもたちも1曲ずつ好きな歌を歌いたい!ということで選んだところ…下の子(小1)は「上をむいて歩こう」上の子(小3)は「エーデルワイス」昭和の子?!という選曲ですが、3人とも知っている曲だったの...

お久しぶりです。

11日間、家を離れていました。15年くらい前、10日間休みをもらって海外旅行に行ったときは「社会復帰できるのか?!」と不安になりましたが、今回は気がついたら、私、家に帰ってない…という感じ。(途中、ちょっとだけ帰りましたが)昨日、久しぶりに包丁を握り、ミョーに懐かしい気がしました。お休みの始めは、まなゆいインストラクター養成講座ファイナル!最後、ではなく、これから、はじまり、というエネルギーを感じ...

ひとまず。

このブログは、コンサルのハルさんのご指導のもとに始めました。3か月で72このテーマ。それだけでも、ブログ初心者の私には高~いカベのようでしたが、このテーマを決めるまでにも、想像を絶する(!)イロイロなことがありました。このコンサルは、希望者のみ受けさせていただくもの。ハルさんの、最初のご案内文も「なるべく受けなくていいですよー」的なニュアンスが感じられ、読解が難しく、何度も何度も読みました。いえ、...

ありがとうございました!

昨日、初めての1Dayセミナーを行いました!参加してくださった方、応援にかけつけてくれたお仲間の方々、どうもありがとうございました。開催を決めてからは、「できるかなぁ」という不安より、どんな一日になるかなと、楽しみでいっぱいでした。思い返せば…インストラクター養成講座に申し込んだのは、「インストラクターになりたい、というより、自分がまなゆいをしっかり身につけて、これから怖いものなしで生きていきたい」と...

イヤなお客さん

今日のお題は、「イヤなお客さんって、いない?」です。初講座を前に、起こったらイヤなこととか、イヤなお客さんとか考えているワタシって…(強制的に、ですが。)いえいえ、夢や希望だけではお仕事はできません。危機管理にも備えてこそ、安心して講座に集中できますね、きっと。さて、イヤなお客さん。私はまだお客さんと接することが少ないこともあり、今は全然いません。昨日想定したパターンも、「怒鳴られること」はイヤで...

初講座を前に。 その2

まなゆいを仕事にしていく上で、起こったらイヤだなーと思うこと。それはまず、寝坊です。講座開始時間に目が覚めたらどうしよう…前職では、早番があり、自分が鍵を開けなければ大変なことになる!というプレッシャーがあって、早番の前日というのは、毎回緊張していました。その名残かもしれません。寝坊しないために、早く寝る、目覚まし3個、家族にお願いをしておく、という予防策はとりますが、もし、もしも、寝坊してしまった...

初講座を前に。その1

どんなふうに講座をしていきたいか、と考えると、いろいろな思いがわいてきます。絶対にやりたくないこと、も考えてみました。それらは、  まるごとの信頼をしていないこと  良い悪いのジャッジを、私がしていること  心がこもっていないことです。というところから、イメージではなく、具体的にどうありたいかというと。☆まるごと信頼する☆ニュートラルな存在であること☆真心をこめることただ、ただ、その場、その方、その...

「食べていけるの?」

私が仕事を辞めると伝えたとき、母が言った言葉です。「一人ならまだしも、まだ小さな子どもがいて、これからお金もかかるのに、どうやって食べていくの?」もっともなご意見です。で、私が「引っ越し先でまた保育園の職を探してもいいし、庭で畑をしたり、田んぼを借りたり…」と言ったら、「そんなことできるわけないでしょ!」「なんで、そんなことできないって決めつけるの!」と、結局ケンカ別れです。わかります。父は42年間...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。