Entries

スポンサーサイト

ああ、9月1日。

夏休みが終わり、とうとうやってきた9月1日。つらい日だけど、仕方がない。ここを乗り越えてくれ!と心の中で激励しつつ、学校へ行く子どもたちを見送りました。やや学校ギライの下の子(小1)は、朝から「おなかイタイ…ウゲ~」とやっていましたが、なんとか登校。2日目の今朝は「頭がクラクラする…」と。熱はなかったし、ご飯も食べたので送り出しましたが、お昼頃学校より電話、お迎え。どんどん熱も上がり、「おなかイタイ~...

七夕の願い事

まなゆいインストラクター養成講座の仲間、ゆうこりんは、蕨で個人セッションをしているそうです。読めますか?蕨。「わらび」です。私は、ここの駅から高校に通っていました。高校卒業後、めったにここを訪れることはありませんが、2年前、ケロポンズと新沢としひこさんのコンサートに家族でいき、懐かしさのあまり、駅のホームで写真を撮りまくってきました。(注:フツーの駅です)高校のときのクラスメートで、よく覚えている...

私のシアワセ

母が、朗読や点字のボランティアをしていたためか、ボランティアをやってみたい、という思いが自然にありました。大学生になってから今まで、、いくつかのボランティアをしました。ボランティアというと、偽善っぽい、というか、自己満足のようなニュアンスも少し感じてしまうのですが。実際、“人のため”のようで、実は自分が空いている時間を、だれかが喜んでくれることに使える、ということは、自分のため、ですよねー。絵本の読...

言えない自分。

前の記事で「断れない」話を書きましたが、「言わなければならないことが言えない」自分もいます。相手がどう思うのか気になり、相手が気を悪くしないようにどうやって話せばいいのか悩み、相手も、状況も変わらない中、私の心の中だけがぐるぐる、ぐちゃぐちゃ。不満がたまって爆発するか、嵐が去るまでひたすら沈黙しているか。さらっと言ってしまえば、そんなに気にならないことも多いと思うのですが、構えれば構えるほど、言え...

○○部でした

何年かぶりに、中学のときの友達と会いました。今でも連絡をとっている中学の友達はふたり。貴重な存在です。私たちは、同じ部活でした。それは…卓球部です。あの時代、どうも卓球部のイメージが悪くて。人から「何部だった?」と聞かれても「えっと…」と口ごもってしまったり。今は愛ちゃん効果で、少しはイメージアップしているのかしら?ま、私たち3人も「他の部活は厳しそうだったから」「友だちに誘われたから」という、はっ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。